NLP資格取得講座

●米国NLPTM協会認定資格取得講座

現在、日本できる米国NLP協会認定資格として米国NLPTM協会認定プラクティショナーと、その上級にあたる米国NLPTM協会認定マスタープラクティショナーがあります。

創始者リチャードバンドラーの米国NLPTM協会認定のコースです

AステーションのNLPプラクティショナーコース、マスタープラクティショナーコースは、創始者であるリチャードバンドラーの米国NLP協会認定コースです。従って皆様が受け取る認定証は、米国NLP協会のものとなり、これは世界レベルで認知されている資格です。特に試験や審査はありません。100%出席することで認定となります。

NLPプラクティショナーの認定証を受け取ると、実践家としてNLPを活用することができ、プロフィールや名刺に記載することができます。

米国NLPTM協会認定プラクティショナー

NLPプラクティショナーとは、NLPの基本を体得した実践家のことを言います。このコースでは、NLPの全体像と仕組みを理解し、各スキルを活用することでコミュニケーション力の向上や自分自身の変革につながります。

次のような方にお勧めです

□ 自分を変えたいと思っている方
□ 高いコミュニケーション力を必要とされる方
□ 目標を達成するチカラをつけたい方
□ じっくり学んでNLPを知識レベルではなく体に落とし込みたい方
□ 有資格者、実践家として活躍したい方
□ メンタル面を鍛えたい方
□ 問題を克服したい方
□ 誰かの役に立ちたい方

プラクティショナーコースカリキュラム

【1日目】
NLPの前提
T.O.T.Eモデル
コミュニケーションの実際
キャリブレーション
よくまとめられたゴール
学習の四段階
脳の話
ニューロロジカルレベル

【2日目】
ラポール
ペーシング
シャドーイング
表象系システム
視線解析

【3日目】
アンカリング
サブモダリティ
ブラインドウォーク

【4日目】
リフレーミング
問題分析と解決誘導
スライディングアンカー
ビリーフ、メタモデル

【5日目】
メタモデルつづき
効果的な質問
サークルオブエクセレンス
チャンキング
チェイニングアンカー

【6日目】
ミルトンモデル
トランス誘導
メタファー
タイムライン(過去、未来)

【7日目】
ストラテジー モデリングについて
タイムライン(過去のリソース)
タイムライン(過去の問題を手放す)

【8日目】
恐怖症の治療
スィッシュパターン
6ステップリフレーミング

【9日目】
自己チェック
ニューロロジカルレベル
目標設定
ヴィジュアルスカッシュ

【10日目】
二重誘導
ポジションチェンジ
プレゼンテーション その他ワーク

※内容はやむを得ず変更となる場合があります。

AステーションのNLPプラクティショナーコースの特徴

1.実践ワーク主体、日常で使える
座学ではなく、身体を動かしての実践ワークと振返りで、知識だけでなく五感で学ぶことができ、楽しみながら自らの気づきを得ます。NLPは誰もが日常行っていることの中から効果的な方法を抜きだし体系化したモデルなので誰にでも実践できます。

2.振替、補講制度
体調不良などでやむを得ず欠席してしまった場合、後日開催のコースに振替するか、補講(有料の場合があります)にて対応することが可能です。確実に資格が取得できるようにサポートします。

3.少人数制
多くの人数を集めてセミナーを開催するところもありますが、それだとトレーナーは受講生ひとりひとりを観る事ができなくなってしまいます。ひとりひとりにNLPを学んで頂けるよう受講生は10人までの少人数制度としています。

4.面談制度
受講したもののトレーナーと相性が合わない。そうすると受講していてもなかなか身につきません。
Aステーションでは希望された方に受講前の面談を行います。事前にトレーナーがどんな人物なのかをあなたの目で確認して頂き、安心して受講して頂けます。

5.心を大切にしています
スキルやテクニック、資格も大切ですが、Aステーションでは「心」「在り方」を大切にしています。NLPに良いも悪いもありません。使う人の在り方が大切になってきます。

6.医療現場での実践経験を持つトレーナー
当校のトレーナーは心療内科などで実際に約1300件以上のカウンセリング、セラピーを行っており、さまざまなクライアントに対する臨床経験を重ねています。医療現場での実践経験を持つNLPトレーナーは、あまりいません。理論だけでなく臨床現場の体験などで実践してきた中身のあるNLPをお伝えするとができます。また、NLP以外の心理療法(ヒプノセラピー、ゲシュタルト 療法、家族療法、交流分析、その他)も学んできました。心理系のレーニング時間は2000時間以上に上ります。様々な要素を取り入れてお伝えしていきます。

7.安心安全な場
安全で安心して学べる場を提供することを大切にしています。

 

講座費用、所要時間

・全10日間 10:00~18:00(または9:30~17:30)(合計65時間)
・講座費用 367,500円(税込・テキスト代含む)
※別途こちらで指定した期日までに申込み頂いた場合は割引があります。
早割適用価格 318,500円より(税込・テキスト代含む)
・再受講費用 初回受講の団体により異なります。お問合せください。

開催日程

2019年 終了しました 次回は2021年夏頃を予定しております
レジューム1  5月26日(日)
レジューム2  6月9日(日)
レジューム3  6月23日(日)
レジューム4  7月6日(土)
レジューム5  7月15日(月(祝))
レジューム6  7月21日(日)
レジューム7  8月3日(土)
レジューム8  8月18日(日)
レジューム9  8月25日(日)
レジューム10 8月31日(土)

全10間 時間は各日 9:30~17:30

●開催場所
Docanふれあいねっと
453-0015 名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル第一名古屋403号室
JR名古屋駅 太閤通口から徒歩7分程

●その他
2019年5月8日までに申込みされた方は早期割引が適用されます。

 

米国NLPTM協会認定マスタープラクティショナー

NLPマスタープラクティショナーはプラクティショナーコースを修了後の上級コースとなります。このコースではNLPをより深く学び、さらに自分自身を深く知ります。自分にとってのNLPを実践し他者への影響力も与える存在となることを目指します。また、上級スキルや聴衆を前にしてのプレゼンテーションスキルも学んでいきます。

次のような方にお勧めです

□プラクティショナーコースを修了し、 NLPをより深く学びたいという方
□ NLPトレーナーを目指す方
□ 聴衆を前にしてのプレゼン力を身につけたい方
□ 自分自身が影響を与える存在になりたいという方
□ 有資格者、実践家として活躍したい方
□ メンタル面を鍛えたい方
□ 問題を克服したい方
□ 高いコミュニケーション力を必要とされる方
□ 目標を達成するチカラをつけたい方
□ 誰かの役に立ちたい方

マスタープラクティショナーコースカリキュラム

別途お問合せください。

講座費用、所要時間

・全9日間 10:00~18:00(または9:30~17:30)(合計58時間)
・講座費用 350,000円(税込・テキスト代含む)
※別途こちらで指定した期日までに申込み頂いた場合は割引があります。
早割適用価格 308,500円(税込・テキスト代含む)
・再受講費用 初回受講の団体により異なります。お問合せください。

開催日程

2019年  
レジューム1 12月14日(土)
レジューム2 12月22日(日)
2020年
レジューム3 1月12日(日)
レジューム4 1月18日(土)
レジューム5 2月 9日(日)
レジューム6 2月23日(日)
レジューム7 3月15日(日)
レジューム8 3月21日(土)
レジューム9 4月 4日(土)

全9間 時間は各日 9:30~17:30

●開催場所
名古屋駅周辺 詳しくはお問合せください。

●その他
2018年8月30日までに申込みされた方は早期割引が適用されます。

留意事項
※ 認定証は米国NLP協会がとりまとめて行いますので、申請後、お手元に届くまで数ヶ月を要します。ただし、コース終了後、お手元に届くまでの間、プロフィールや名刺への記載は可能です。
※ 開始、修了時間は多少前後する場合がございます。
※ 受講費用は上記以外は掛かりません。
※ 分割払いも可能です。お問合せください。
※ 料金日数は2017年11月時点のものです。やむを得ず改定する場合がございます。
※ 資格の更新は2年に1回(5000円 税抜)です。米国NLP協会にて行います。